地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: ご案内

スポンサーサイト

子育て、してますか?

いきなり「あなたは子育ての専門家なんですよ」などと書くと、思わず腰が引けてしまうご家庭もあるかも知れません。実のところ、これはそう大それたことを言っているわけではないんです。わが子をまっとうな1人の人間として育て、社会に送り出すことで、自分を育ててくれた社会に借りを返すこと。これは「しつけ」のことですよね。あるいはこの先10数年、もしかしたら一生涯続くかもしれない「学び」の力の礎を、わが子に授けて...

悩めるお母さま方へのメッセージ

ご家庭のお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?私は以前の記事で、我が家で「例題の読み合わせ」が生まれた経緯を書き連ねてきました。そのキーワードは「娘の笑顔」でした。我が家が得た結論は、「わかる楽しさ」「知る喜び」。このような成功体験の積み重ねがあって初めて、子供は前向きに受験勉強に取り組めるようになるのだ、ということだったのです。前向きになれば地力がついてくる。地力がつ...

連載を始めるにあたって

ものごとには、1歩踏み込んで見たほうがよくわかること。1歩さがって見たほうがよくわかること。さまざまです。写真を撮られる方はよくご存じだと思いますが、目にとまった1シーン。「ああ、これ、なんだかいいなあ」。何かピンとくることがある。でも、写真のうまい人はそこでカメラをむけていきなりパシャ、といくわけではないんですね。その1シーンの中の何が心を惹きつけているのか。これを意識するんです。それによって写...

たった1つのことをお伝えしたくて

僕がこのブログを若干のリニューアルをしてまで再開しようと思った理由。実のところ、それは中学受験期を迎える前のご家庭に、たった1つのこと。それをお伝えしておきたい。そう思ったからなのです。この記事ではその「たった1つのこと」。何はともあれこのことについて、できるだけ手短かにお話ししてみたいと思います。にほんブログ村の「子育て」カテゴリに参加されているご家庭のみなさん方。そしてその読者のみなさん方。僕...

リニューアルのご挨拶

当初から狙っていたわけではなかった我が家の小さな受験。しかしそこには思いのほか「豊かな世界」が広がっておりました。選びに選んだ学校を1つ1つ丁寧に受験してゆくこと。そこには「何勝何敗」というような冷たい数で言い切ってしまうことのできない、同じ価値観を共有する人どうしの「心の交流」のようなものを感じることがたびたびありました。さらにはこの小さな受験。その延長上には「もっとシンプルな受験のあり方」、あ...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。