地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: デバッグ

スポンサーサイト

娘の国語脳・・・デバッグ終了

・・・できたみたいです。例えは悪いですが、「ちくわの穴が1本通った」。そんな印象。「ぱぱ塾ぱぱ」の解法テキストの下敷きを外したとたん、「ドスン」と落ち込んだ得点力。これはどうやら回復できたようです。いまのところの話になりますが、記述に若干の減点がある程度で、ほぼ完答できるようになった。記述部品の拾い出しもほぼ正確で、まったく的外れの解答。これは姿を消しました。残るはやはり処理時間で、以前は1時間半...

怒涛の赤本3クール

「♪やっとアジトにたどりつく ぼろぼろロケット団~♪」「♪今日の敗因ニャんだろう? はい!反省会はじめーっ!」「♪ざっと振り返ってみましょ 今日の戦いを~♪」方針変更後の娘の受験予定校の過去問分析に着手したのが8月の下旬でしたので、約4ヶ月前。夏休み明けから娘の算数脳の再始動にとりかかり、国語脳のデバッグに手をつけたのが、ちょうど2ヶ月前。そこで見つけた娘の国語の基礎部分にあった悪癖を取り除くために導...

一気に成果を出してきた!

今日のN研模試。娘も「ぱぱ塾ぱぱ」も、それぞれに課題をもって臨みました。まずは娘の国語。「目標=見直し時間に5分」。娘はこのハードルを一気に乗り越えてきました。結果は「見直し時間に10分」。一気にピンそばに寄せてきた。そんな感じです。前回の模試までは設問全体の2/3ぐらいを解くのがやっとだったのが、いきなりこの結果です。ぞろぞろ出てくるバクのオンパレード。それに対して1つ1つ手を打ってきたこと。そ...

速読トレーニング導入の功罪

のっけから結論を言えば、我が家では今週から速読トレーニングソフトを導入、トレーニングを開始しました。実のところを言えば、この速読トレーニングソフト。1年も前から準備はしてあったのです。しかし「ぱぱ塾ぱぱ」は「まだ時期ではない」と判断。この1年の間、お蔵入りにしておいたのです。それはなぜかと言えば、きちんとした「精読」のスキルが身につく前に速読トレーニングを始めると、以下のような弊害を増長していまう...

娘の国語:得点力のしくみ仮説

娘の国語脳をデバッグしていてわかってきたこと。それは国語の得点力は階段状に上がる、ということ。どうやら巷で言われているような、「時間への意識が高まってくるにつれて」だんだん得点力が上がってくる。こういうなだらかな曲線を描くものではないらしい。むしろ「得点を阻害している要因」を1つ取り除くと、その要因が阻害していたブロックまるまる1つがまとまって得点になっていく。要するに「バグを1つ潰すと、ポンっと...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。