地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 予習

塾の予習禁止の指導をどう考えるか

以前の記事で「ぱぱ塾ぱぱ」は以下のように書きました。『少なくとも「予習をしていった結果お子様の成績があがる」のであれば、それは塾の授業システムの組み立て方に欠陥があると判断すべきですし、「予習をしていった結果お子様の成績がさがる」ならば、そのご家庭自身が責任を負えばよい・・・ただそれだけのことなのです。中学受験の世界には、「予習禁止を破ったバッシング」なるものがあるらしい、そのような話をしばしば耳...

ゆとりの時間を十分に活用しよう

「まずは時間を作り出そう」・・・僕はそう書きました。でも多くのご家庭にはまだ疑問が残っているのではないでしょうか。「復習を予習に切り替えただけでしょう?確かに塾授業の拘束時間が有効に使えるようになって、持ち帰りの学習課題もいくらか削れるかも知れない。でも、それで捻出できる時間なんてたかが知れたものじゃないの?」。おっしゃる通り、トータルの時間の中で削れる時間はそれほど多くないかも知れません。しかし...

塾の課題であふれかえる前に

年々小さくなってゆくように見える「子育ての窓」。そして我が家が追い求めることになった「小さな受験」。この2つに共通するポイントは、中学受験期の娘の生活の中から、「いかにゆとりの時間を確保するのか」。この1点にありました。子育てに効率はありません。じっくり時間をかけ、娘を「まっとうな1人の人間」に育て上げること。そのことと、じっくり時間をかけ、娘に「学ぶことの面白さ」を伝授しながら中学受験に備えるこ...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング