地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 偏差値

21世紀の名門中学を探す本

私学研究家である本間勇人先生の「名門中学の作り方―未来志向の学校を選ぶ8つのポイント」という本。この本は実は21世紀における名門中学の選び方の本でもあります。20世紀型の教育にはどのような問題があったのか。21世紀を生きるお子さんたちのためにどのような学校選びの視点が必要なのか。そのような内容について掘り下げて書かれている本です。前書きの部分から何点か引用させていただきます。教育を再構築しなければな...

ホワイトカラーは絶滅するという本

タイトルはちょっと「アレゲ」ですが、なかなか面白いことが書かれている「学校選びの本」。一読の価値ありです。この本の構成は、第1部が、この本の著者でもある教育ジャーナリストの中曽根陽子氏と前和田中学校校長・現大阪府知事特別顧問の藤原和博氏との対談。第2部が、この本のサブタイトルでもある「中学校選びの新基準」。第3部が学校のカタログという構成になっています。この本の第1部の対談で、藤原氏はこう述べてい...

ランキン・ランキン

首都圏の東急線沿線にお住まいの方は目にされたことも多いと思いますが、(おそらく東急系の)RanKing RanQueen というお店があります。「ぱぱ塾ぱぱ」はそのお店に入ったことはないのですが、どうも毎週?カテゴリを決めて、そのカテゴリ内での人気商品を、何かの人気順でディスプレイして販売しているお店のようなのです。「ぱぱ塾ぱぱ」にはまったく「はいおぱぴ?」状態なのですが、そのお店を観察していると、どうやらそこに...

志望校対策講座(2) 合格は得点力で決まる

偏差値というもの。これはお子さんの学力を測る便宜的な尺度にすぎません。尺度とは単なるモノサシのことであって、お子さんの学力のどの部分を測るのか。それによってはじき出されくる数値は大きく変化してしまう。たとえはダンボール箱の大きさを測る。モノサシは1本でも、測る部分は、高さ・幅・奥行きと3つあるんです。このうちのどの部分を測っているのか。これを意識しない人はいないでしょう。ところが中学受験における偏...

志望校対策講座(1) 偏差値なんかぶっとばせ

みなさんからのたくさんの応援クリックに励まされ、僕がこのブログを再開したとき。僕は読者のみなさんに1つのメッセージをおくりました。それが「中学受験の常識は疑ってかかることができる」。そういうことなのでした。中学受験の世界にはたくさんの常識がはびこっています。その最たるものが、「お子さんの合格は偏差値で決まる」。そういうことなのです。この点を疑ってみないことには、中学受験の常識に手足を絡め取られ、身...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング