地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 受験の悩み

塾どうしを引き算してみよう

最近になって中堅上位校狙い。そのような考え方で学習を進めようという進学塾が増えてきましたね。我が家のほど近くにもいくつかそのような塾ができたようで、ときおりチラシが折り込まれてくるようになりました。ははあ、ということで、学習メニューなどをチェックしてみると、これがかなりよさそう。例えばある塾は、午後7:30には塾授業が終わるようになっている・・・ご家庭で食卓を囲んで夕食がとれる受験塾なんですね。持...

ブランド塾は優良校の夢を見るか

残暑お見舞い申し上げます。お子さんの夏期講習は順調に進んでおられますか。実のところ「順調で~す♪」・・・というご家庭はあまり多くないと推察いたしております。現実のところは課題・宿題に追いまくられてじっくりとお子さんの理解を深める余裕など、どこの時間の隅っこをさがしても見当たらない。そんなご家庭が多いのではないかと。例えは悪いのですが、樽の中に芋のように放り込まれ、グ~ルグ~ル。かき回されているよう...

塾の予習禁止の指導をどう考えるか

以前の記事で「ぱぱ塾ぱぱ」は以下のように書きました。『少なくとも「予習をしていった結果お子様の成績があがる」のであれば、それは塾の授業システムの組み立て方に欠陥があると判断すべきですし、「予習をしていった結果お子様の成績がさがる」ならば、そのご家庭自身が責任を負えばよい・・・ただそれだけのことなのです。中学受験の世界には、「予習禁止を破ったバッシング」なるものがあるらしい、そのような話をしばしば耳...

塾の課題であふれかえる前に

年々小さくなってゆくように見える「子育ての窓」。そして我が家が追い求めることになった「小さな受験」。この2つに共通するポイントは、中学受験期の娘の生活の中から、「いかにゆとりの時間を確保するのか」。この1点にありました。子育てに効率はありません。じっくり時間をかけ、娘を「まっとうな1人の人間」に育て上げること。そのことと、じっくり時間をかけ、娘に「学ぶことの面白さ」を伝授しながら中学受験に備えるこ...

悩めるお母さま方へのメッセージ

ご家庭のお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?私は以前の記事で、我が家で「例題の読み合わせ」が生まれた経緯を書き連ねてきました。そのキーワードは「娘の笑顔」でした。我が家が得た結論は、「わかる楽しさ」「知る喜び」。このような成功体験の積み重ねがあって初めて、子供は前向きに受験勉強に取り組めるようになるのだ、ということだったのです。前向きになれば地力がついてくる。地力がつ...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング