地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 問題の再設定力

そもそも地頭力ってなんだろう

地頭力というもの。はっきりした定義はまだ与えられていないようなのですが、「ミニマムな定義を与えなさい」といわれたらどうなるんだろうか・・・ということで、ちょっと考えてみました。簡単にいえば「直面している課題に対する対応能力」ということなのですが、これをきちんと定義してみようと。定義はふくらませようと思えばいくらでもふくらませることができそうでしたが、むしろ削っていった方が本質がわかりやすいのではな...

豊かな学びから得られるもの

それは「新しい学力」とか「生きる力」とか呼ばれているもの。その中にはものの見方・考え方、感性や直観力、生活力などなど・・・いろいろな要素が含まれているのですが、これを言葉で言い表そうとするとなかなかそれに見合う尺度が見つからない。そんなわけで娘には内緒でちょっとプリントを1枚、引っぱり出してきました。このプリントにはこうあります。「次の図のように円形の時計があり、長針がピッタリと時計盤のめもりのと...

小さな受験という果実がもたらしたもの(10)

我が家の中学受験。中学受験を「必要悪」だと仮定せざるを得ないのだとしたら、この子供の成長期に絶対的に必要な「外遊び」や「経験知」などというものとどのようにしたらうまく折り合いをつけることができるのか。あるいは「中学受験」そのものを「子育ての一部」として最大限、うまく活用する方法はないのか。そんなシンプルな疑問から始まりました。それが我が家の「地頭受験」というコンセプトの土台であり、それを紆余曲折を...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング