地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 学び・教育・子育て

終章:学びの原風景へ・・・。

以前の記事から引用を。『「学校教育」というものは基本的にこのアプローチをとりますよね。まず「学び」の始めに「原理原則」を習う。次に1つ、大きな三角定規なんかを使いながら、先生が黒板に問題を書き出す。そこで先生が言うことば。「みなさん、はい。ではこの問題。ここの部分の角度。どうやったらわかると思いますか?」。わかる子。わからない子。いろいろです。「はい!はい!先生」。いくつもの手があがる。いろんな発...

中学受験はもっとシンプルになる

中学受験で忘れ去られているもの。それは「お子さんの能力を引き出す」ということではないでしょうか。毎日の学習課題をこなしてゆくこと。中学校を受験するためにはもちろん欠かすことはできません。しかしその学習課題の内容はどうなのかといえば、きちんと吟味されているようには見えないのです。進学塾で学習すべき内容を教わってくる。与えられた学習課題をご家庭でこなす。そのようなサイクルで学習課題をお子さんに「定着」...

子育ての視点を忘れないで

中学受験というもの。それが高校受験や大学受験と異なる最大のポイントは、「子育て」という濃密な時間の真っ最中にわり込んでくるという点。この1点につきます。子どもが親離れを始める時期。あるいは親が子離れを始める時期でもいいのですが、それまでの時間。お子さんをどのような人間に育てるのか。どういう「人作り」をするのか。たっぷり時間をかけて取り組むべき時期であるはずなのに、中学受験はそのど真ん中に「どっか」...

お子さまのパフォーマンスを引き出すために

公益としての子育て・・・これは自分を育ててくれた社会に対して子育てを通じて恩返しをする、ということです。よりよい社会を子どもたちにのこしてあげるためにはどうすればよいのか、と言い換えてもいいかもしれません。子育てはお子さん自身の将来だけを考えればいいというものではないんです。お子さんを取り巻く社会。それをどのような社会に仕立てあげればいいのか。この点を考えることも含まれます。お子さん自身とお子さん...

小手先の力ではなく

お子さまの中学受験を考えておられる保護者の方とお話させていただきました。ご了承をいただきましたので、ここにその一部を抜粋させていだだきます。ぱぱ塾ぱぱ: ・・・そんなこんなで自宅学習を始めたのですが、だんだんわかってきたことが、中学受験と子育ての両立。これをどうしたらよいのか。そのあたりの問題意識を解決してくれるリソースがこの中学受験界に欠け落ちているなあ、と。そんなわけでその道をつきつめて考えて...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング