地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 学校固有の出題

スポンサーサイト

【志望校対策講座】 連載記事目次

結局のところ、志望校対策というもの。これを必要としているのは、進学塾に「志望校別対策講座」が用意されていない難関校と中堅上位校。そのような学校群を志望するご家庭なのです。ご家庭で「志望校別対策講座」に代わるものを手に入れる。そのためのものなのでした。じっくり腰をすえて志望校対策の計画を練る。これができる期間は限られています。できればまずは国語と社会から手をつけていく。そのような取り組みが必要になる...

志望校対策講座(12) 出題傾向を分析してみよう(社会)

出題範囲の大部分が知識問題で、なおかつその範囲が広大なのが社会です。この社会という科目。なべてひらたく、なおかつ確実に深く暗記することは非常に困難ですし、そもそもとても時間のかかる「作業」になってしまいます。振り返ってみれば実際の入試問題。せいぜい50分で解答できる程度の設問しか出題されないわけで、そのまま真っすぐに学習しようとするととても非効率な科目なのです。しかしながら以前の記事にも書いたよう...

志望校対策講座(11) 出題意図を読み取ってみよう

これまでたびたび触れてきた学校固有問題についてですが、過去に出題された問題を解けるようになるだけでは不十分で、この先どのような問題が出題されても対応できるように、このような問題は1段掘り下げて物事の本質を学んでおく必要があります。ようするに、過去の問題の出題意図を読み取ることで、この先どのような問題が出題されても、そのパターンに適応できるようにしておこう、ということです。つまりは一種の問題予想をし...

志望校対策講座(10) 学校固有問題を探せ!

志望校の入試問題には、その学校の教育理念や、どんなタイプのお子さんに来てほしいのか。そんな観点からの出題が含まれています。それをこの連載では「学校固有問題」と呼んでいるわけですが、この学校固有問題。これへの対策がお子さんの志望校への合否を分ける重要なポイントになるということを、僕は前記事で書きました。だとすればこのような学校固有問題はどこにあるのか。それを探し出すことが重要になってくるわけです。こ...

志望校対策講座(9) 合格目標得点を設定する

中学受験=目標への達成率ですから、計測可能な目標設定が必要になります。今回の記事ではこの点について考えてみようと思います。志望校に合格したい・・・。であれば当然のことながら、その学校の入試問題で「何点得点できればよいのか」。これが問題になってきます。現実には入試当日の得点はその日になってみなければわからないわけですから、過去問を使って入試のシミュレーションをしてみなくてはならない・・・そういうこと...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。