地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 時間管理

試験的にロスタイム制を導入中

さらにまた娘の国語の話。先日の記事で、設問を解いてはなごんでいる。そう書きました。ところが過去問を解く順番を変えてみると、状況が違ってきた。負担が一気に軽くなったことで、設問を解くのに必要な気力の持ちようというべきか、娘の集中力が途切れる頻度。これが少なくなってきた。いちど制限時間内に入試問題を一気に処理できたこともあって、むしろ1回の過去問。これにできるだけかじりつき続ける。こっちの方がむしろ時...

国語でなごんで算数でボケる

我が家の過去問の進捗状況。まったくもってタイトルに書いたような状況です。まずは国語。まだまだ入試問題1回分を通しで処理できるほどには集中力を持続できない。ですからトータルの時間を計測しながら過去問を解く。これはまだできるような状況にはないようです。ですのでまずは大問1つずつ。それも課題文の読み下しと記号問題の処理で1かたまり。あとは記述の問題を1つずつ。分割した状態で進めています。それぞれのかたま...

速読トレーニング終了

所期の目的を達成したこともあり、朝勉に取り入れていた速読トレーニング。これを終了しました。このトレーニングのおかげで娘の悪癖であった「鉛筆によるなぞり読み」。これはほぼ完全に退治することができました。では課題文の読み下しに対する効果はどの程度あったのか。これは課題文の内容の密度にもよりますが、マーキングしながらの読み下し。それに対する効果はいまひとつかなあ、という印象です。やはり、書き込みをしなが...

娘の内なる壁

どうしても乗り越えなければならない壁。どうやらそれは娘自身の中にあるらしい。課題文の読み下し方は教えた。記述設問への対策についても手を打ってある。当然ながら選択肢の設問についても消去法の考え方を教えてある。このようなものは全て教えてあるだけだではなく、実際に1つ1つ解けることを確認してきた。スイッチのON/OFFは全て確認してきた。にもかかわらず、なぜか「国語」だけは時間が足りない。全問を解いてくれなけ...

娘の国語デバック進行中

先の記事で特にご報告することもなく、と書いたのですが、ありました。娘の国語。デバッグ進行中です。以前の記事で「大爆笑なバグ」を発見したことを書いたのですが、娘の国語。今回の「合不合②」を使ってデバッグしていくと、まだまだぞろぞろ出てくる。バグのオンパレード。まずは「課題文の読み下しのスピード」。若干向上してきていたのですが、実際に模試でその効果を確認してみると、まだまだ遅いようなのです。「お...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング