地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Tag: 速読トレーニング

怒涛の赤本3クール

「♪やっとアジトにたどりつく ぼろぼろロケット団~♪」「♪今日の敗因ニャんだろう? はい!反省会はじめーっ!」「♪ざっと振り返ってみましょ 今日の戦いを~♪」方針変更後の娘の受験予定校の過去問分析に着手したのが8月の下旬でしたので、約4ヶ月前。夏休み明けから娘の算数脳の再始動にとりかかり、国語脳のデバッグに手をつけたのが、ちょうど2ヶ月前。そこで見つけた娘の国語の基礎部分にあった悪癖を取り除くために導...

速読トレーニング終了

所期の目的を達成したこともあり、朝勉に取り入れていた速読トレーニング。これを終了しました。このトレーニングのおかげで娘の悪癖であった「鉛筆によるなぞり読み」。これはほぼ完全に退治することができました。では課題文の読み下しに対する効果はどの程度あったのか。これは課題文の内容の密度にもよりますが、マーキングしながらの読み下し。それに対する効果はいまひとつかなあ、という印象です。やはり、書き込みをしなが...

深い眠りは朝ボケを招くか

今朝の娘の様子を確認したところでは、そんなことはないようです。朝勉。課題文を読み下す速さは初めて2000文字/分に近づく勢いでしたし、計算練習も漢字練習も快調そのもの。前日の夜の学習課題をやらなかったこと。今日の学習課題がお休みのため、本番のテストにどのような影響がでてくるかどうか。その点は今日は確認できません。今週末のN研模試でもう一度同じようなシナリオで実験してみてどういう結果が出てくるのか。...

速読トレーニング導入の功罪

のっけから結論を言えば、我が家では今週から速読トレーニングソフトを導入、トレーニングを開始しました。実のところを言えば、この速読トレーニングソフト。1年も前から準備はしてあったのです。しかし「ぱぱ塾ぱぱ」は「まだ時期ではない」と判断。この1年の間、お蔵入りにしておいたのです。それはなぜかと言えば、きちんとした「精読」のスキルが身につく前に速読トレーニングを始めると、以下のような弊害を増長していまう...

娘の国語デバック進行中

先の記事で特にご報告することもなく、と書いたのですが、ありました。娘の国語。デバッグ進行中です。以前の記事で「大爆笑なバグ」を発見したことを書いたのですが、娘の国語。今回の「合不合②」を使ってデバッグしていくと、まだまだぞろぞろ出てくる。バグのオンパレード。まずは「課題文の読み下しのスピード」。若干向上してきていたのですが、実際に模試でその効果を確認してみると、まだまだ遅いようなのです。「お...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング