地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Category: 書評

子どもの地頭をよくする方法が書いてある本

「脳科学者が教える子どもの地頭をよくする方法」という本を読んでみました。どんなことが書きつけてあるのかというと:はじめに・・・「地頭は遺伝」というのは間違い!第一章 ワーキングメモリを鍛える第二章 やる気の基礎をつくる第三章 幼児期に地頭の基礎をつくる第四章 小学生時代に地頭を育てる第五章 地頭のいい子を育てるための4つの習慣あとがき・・・地頭力の根っこは「生きる力」前書きから一部を引用させていた...

21世紀の名門中学を探す本

私学研究家である本間勇人先生の「名門中学の作り方―未来志向の学校を選ぶ8つのポイント」という本。この本は実は21世紀における名門中学の選び方の本でもあります。20世紀型の教育にはどのような問題があったのか。21世紀を生きるお子さんたちのためにどのような学校選びの視点が必要なのか。そのような内容について掘り下げて書かれている本です。前書きの部分から何点か引用させていただきます。教育を再構築しなければな...

ホワイトカラーは絶滅するという本

タイトルはちょっと「アレゲ」ですが、なかなか面白いことが書かれている「学校選びの本」。一読の価値ありです。この本の構成は、第1部が、この本の著者でもある教育ジャーナリストの中曽根陽子氏と前和田中学校校長・現大阪府知事特別顧問の藤原和博氏との対談。第2部が、この本のサブタイトルでもある「中学校選びの新基準」。第3部が学校のカタログという構成になっています。この本の第1部の対談で、藤原氏はこう述べてい...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング