地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Category: 2016

スポンサーサイト

伸びざかりの学校をさがすには?

そろそろ志望校を固めだす時期になりました。ご家庭での進捗はいかがでしょうか。受験予定校を洗い出すために必要になるのが入試データ冊子。中学入試実施校の過去の入試実績、典型的な併願パターン、進路情報などがまとめられたデータ冊子です。しかし、誤解を恐れずにいうならば、この冊子を読んだだけでは、はたしてその学校がお子さんに向いているのかどうかを知ることはできない。気になる学校の「文化祭」や「体育祭」なども...

過去問を読めますか?

志望校群を絞り始めるとともに並行して準備を進めておく必要があるのが、各科目でお子さんが学んでいる単元の内容や解法への理解です。例えば算数ならば、「速さと比」や「場合の数」など、お子さんが毎日学習している内容をきちんきちんと把握してゆくこと。これが志望校対策をするうえでとても重要になってきます。公開してある過去問集計用シートをご覧いただければおわかりいただけると思うのですが、志望校の過去問。その出題...

たった1つのことをお伝えしたくて

僕がこのブログを若干のリニューアルをしてまで再開しようと思った理由。実のところ、それは中学受験期を迎える前のご家庭に、たった1つのこと。それをお伝えしておきたい。そう思ったからなのです。この記事ではその「たった1つのこと」。何はともあれこのことについて、できるだけ手短かにお話ししてみたいと思います。にほんブログ村の「子育て」カテゴリに参加されているご家庭のみなさん方。そしてその読者のみなさん方。僕...

例題の読み合わせ・その後と現在

「昨日の記事」で、我が家で「例題の読み合わせ」が生まれた経緯を説明させていただきました。その後の1年間=5年生の算数・・・これは「例題の読み合わせ」をブラッシュアップする1年間になりました。今日の記事では、「例題の読み合わせ」のその後と現在を、ご紹介させていただこうと思います。試行錯誤当初の読み合わせは「例題」に対する「解き方」を確認し、「わからない点を明確にすること」を主眼に置いてきました。この...

例題の読み合わせが生まれたわけ

我が家の娘は4年生のとき、まるまる1年間、四谷大塚に通塾していたことは過去記事に書きました。我が家が実践している「例題の読み合わせ」は、この時期の経験から生まれたものなのです。このあたりの事情を簡単な記事に書き残しておこうと思います。お子様の「勉強嫌い」にどう向き合っていったらいいかについて、各ご家庭のヒントになれば幸いです。通塾開始「入塾テスト」に合格して、娘は新4年からの通塾生活に期待を膨らま...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。