地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Archive: 2011年07月

スポンサーサイト

これが面白くないわけがない

・・・のである。僕は気が付いてしまったのだ。受験勉強は「面白い」。まるでパズルだ・・・そういうこと。とうとう僕は、娘の志望校を受験するために、「僕自身」の受験勉強ノートを作ってしまった。これは何に使うのか。もちろん僕自身がここに問題を解いていくためである。娘は娘のノートに問題を解いていく。僕は僕のノートに問題を解いていく。どちらが先に答えを出せるのか。それもあるが、お互いの発想の違いを見比べてみる...

中学受験の学習課題は1/3になる

過去記事の再録です。我が家の中学受験は2教科受験でしたから、理科・社会はまるまる捨ててしまったので、正確には中学受験の学習課題は1/6になった計算になりますが、少なくとも算数・国語の学習課題は1/3ずつ。のこりの2/3は捨ててしまったことになります。算数の例で言えば、娘の履修した学習課題は計算練習をのぞけば、四谷大塚の基本テキスト・予習シリーズのみ。演習問題集、演習問題集(応用編)、四科のまとめ、...

9か月間のドクターストップで得たもの

過去記事の再録です。我が家の娘が体調を崩したのが6年生の4月。それまであった学習課題への集中力というもの・・・これがまったくなくなってしまった。思うように学習課題に手をつけることができなくなってしまったんです。娘はそれからの約9か月間、国語の「課題文の読み合わせ」以外のすべての学習課題から遠ざかることになりました。理由は簡単。僕が娘の受験勉強にドクターストップをかけたんです。そのような体調では無理...

洗いざらしのまっさらな夏休み

過去記事の再録です。洗いざらしの真っ白なシーツ。干したての布団の気持ちのいい香り・・・。娘に、そんなまっさらな夏休みをプレゼントすることにしました。6年生の夏休み。僕にできる最高のプレゼントです。これはどのご家庭にもできることではないと思いますし、もちろんオススメするわけでもありません。我が家のいくつかの事情のなせるワザ・・・。いずれにせよ、娘にとっても最高のプレゼントになったようです。事情の1。...

過去問分析ツールあります

できればお子さんの6年生の夏休み前のこの時期に各ご家庭でやっておきたいこと。それが過去問分析です。お子さんの志望校がはっきりしているならば、いまこの時期に過去問分析をしておくことで、お子さんの夏休みの間に克服しておきたいお子さんの苦手分野。あるいはその志望校に特有の出題傾向に対処するための強化ボイントを、はっきりさせておくことができます。またそうすることで、お子さんの夏休みに重点的に取り組んでおき...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。