地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

Archive: 2015年08月18日

スポンサーサイト

ランキン・ランキン

過去記事の再掲です。お子さまの志望校選びのご参考までに。首都圏にお住まいの方は目にされたことも多いと思いますが、RanKing RanQueenというお店があります。僕はそのお店に入ったことはないのですが、どうも毎週?カテゴリを決めて、そのカテゴリ内での人気商品を、何かの人気順でディスプレイして販売しているお店のようなのです。僕にはまったく「?」状態なのですが、そのお店を観察していると、どうやらそこに入り浸ってい...

国語のテキストの作り方

改題・再掲します。前回公開させていただいた解法テキスト。内容を眺めてみて、「拍子抜け」した・・・というご家庭も多いのではないでしょうか。実際問題、このテキストは「ゲームのルールブック」のエッセンスの部分だけであって、その含蓄の部分。その部分はやはり、出口先生と竹中先生のテキストの解答解説の部分に当たっていただきたいのです。それもまず、竹中先生のテキスト。その「前書き」の部分を親御さん自身がじっくり...

国語のテキスト。手応えは十分

改題・再掲します。「ぱぱ塾ぱぱ」が毎日手作りしている入試レベルの国語教材。手応えは十分。課題文を論理的に読み取る力を重視する出口先生のテキスト。作問している先生の視点で設問の意図を見抜く力を重視する竹中先生のテキスト。娘の受験予定校の過去問と、それを作った担当の先生の詳細な解答解説。それらに「ぱぱ塾ぱぱ」のノウハウを加味して「ギュッ」と凝縮した実戦レベルの手作りの国語教材。毎回毎回、いくつもの要素...

国語のテキスト。実証実験中

改題・再掲します。ブログの更新をほったらかしにして作成中の「国語のテキスト」。娘といっしょに実証実験中です。ちらちら参考にしているのが竹中先生の「この参考書」。娘に欠けているポイントをすべてカバーしてくれているわけではないのですが、内容は見た目とはうらはらにかなり実戦的。参考になることが多いです。この本の「はじめに」からちょっと引用を。『国語ができない子は「線を引け」といわれます。そして、「どこに...

過去問から国語のテキストを作る

改題・再掲します。先日の記事で、国語の設問を解くためのテキスト作りを始めたことを書きました。我が家で使ってきた国語のテキスト。例によって出口先生のテキストなのですが、読解が中心になっていて、設問のタイプ別の「解き方」をまとめてあるわけではない。ですので、このために市販の別のテキストを持ってくることにした。で、この2つのテキスト。微妙に方法論が異なるんですね。まずこの点で娘を混乱させたくない。それに...

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。