地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難関校ってなんだろう?


「ぱぱ塾ぱぱ」にはなぜだかよくわからないのですが、早慶・MARCHは実名で語られることが多いのに、例の「あの大学」だけはなぜか匿名で語られることが多いように思います。ですので今回の記事も、「あの大学」は「あの大学」で通してみようと思います。では、中学受験をめざすご家庭のご両親に質問です。「はい」「いいえ」でお答えくださいませ。理由は問いません。

  • お子様を「あの大学」に進学させたいですか?

「はい」とお答えの方。おめでとうございます。お子様にその気さえれあれば、ほぼ間違いなく「あの大学」に進学できます。誤解を恐れずに極論すると、一浪することさえ厭わなければ、どんな中学・高校を経由しても「あの大学」に進学できる可能性があります。一浪する必要があるかどうかは、その学校の採用しているカリキュラムが、中高6年分の学習を5年で終えるように組み立てられているかどうかの違いだけです。お子様にその気があれば、「あの大学」に入学するのに必要な受験勉強は1年程度ですみます。中学受験の受験勉強より、お子様への負担は軽くて済むはずです。

「いいえ」とお答えの方。おめでとうございます。「はい」とお答えになられたご家庭より、はるかに自由な志望校選びができます。恵まれた立地環境、整った学校施設、さまざまなタイプのお友だちとの交流など、お子様により充実した6年間を用意してあげることができます。また「いいえ」とお答えになったご家庭だけの特典として、お子様が急に「あの大学」に行ってみたいと言い出した場合でも、お子様にその気さえあれば、「あの大学」に進学する道が残されているのは、先に説明した通りです。

では、難関校とはいったい何なのでしょうか。誤解されそうですが、それでも誤解を恐れずに言えば、先の質問に「はい」とお答えになったご家庭のお子様たちがたくさん集まっている学校です。そういうお子様たちが集まる人数で、中高一貫校がランキングされているわけです。ではその他の学校ではどうでしょうか。「中学入試案内」などの冊子を見ると、何年かおきにポチッ・ポチッと「あの大学」に進学する生徒さんがおられる学校がありますが、それが「いいえ」とお答えになったご家庭のお子様たちなのです。なぜそういえるのかといえば、それは「ぱぱ塾ぱぱ」が実体験し、またその実例を多く見て来た道だからです。

そんなような経緯で「ぱぱ塾ぱぱ」は「あの大学」と関わったことがあるわけですが、「あの大学」のブランドは、実社会ではまずほとんど役に立ちません。現在はもっとその傾向が強くなっているように見えます。そのことを分かっているように見える中高一貫校(具体的な学校名はお許しください・・・)も増えてきました。実社会では「地頭のいいやつ」が成功します。ひるがえって「あの大学」での大学生活を見つめ直してみると、「地頭のいい・わるい」と、そいつ(失礼!)の出身高校にはほとんど関係がなかったのです。「ぱぱ塾ぱぱ」が「地頭磨き」にこだわる理由は、そんなところにもあるのです。むしろ、変った経緯で入学してきたやつ(失礼!)にこそ、「この大学で何をするぞ」という、強く明確な目的意識を感じたものです。

「ぱぱ塾ぱぱ」がなぜ今こんな記事を書くつもりになったのかといえば、中学入試を目指すご家庭がそろそろ志望校を固めだす時期にあたるからです。「ぱぱ塾ぱぱ」は、各ご家庭が今なお「あの大学」への進学を目指すことへの是非は問いません。ただ、中学入試の結果と「あの大学」に進学することとは、まったく別の話であることを言いたかったのです。行きたい中学に行くために中学受験をする。行きたい大学に行くために大学受験をする。それでいいのだと「ぱぱ塾ぱぱ」は考えるのです。ただ、その大学選びは「箱もの選び」であって欲しくない。もっとその中身をみて欲しい。そう思うのです。そうすれば、「心の中の煩悩クンたち」と争って不幸になるより、よっぽど豊かな将来が待っていると思うのです。

2008年2月5日記す
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ     アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。