地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも東大がなかったら


もしも東大がなかったら、中学受験の世界の様相は一変するでしょうね。御三家やそれに準ずる学校というものも、それぞれ独自の教育理念をもつ1つの学校に過ぎないということになる。もっと自由に学校選びができるようになる。難関校といわれる学校に合格するために、ご家庭のかけがえのない貴重な子育ての時間を、2年も3年も受験勉強に注ぎ込む必要もなくなる。逆にいえば、それほどにも東大というものの存在が、中学受験のありように影響を与えている、ということなんです。

お子さんがしっかりした「学び」を身につけてきていることが前提なのですが、お子さんが東大にチャレンジするために必要な準備時間は1年もあればいい。それも貴重な子育ての時期=中学受験期ではなく、お子さんがひとり立ちした大学受験期に費やすだけでいい。もしも東大がなかったら。そうイメージすることのできるご家庭であったなら、中学受験という機会を活用して、もっと「豊かな学び」をお子さんに授けてあげることができるのではないでしょうか。その「豊かな学び」はまた、東大へと続く道でもあるかも知れないのです。

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。