地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往復書簡、またはボクの小さな宝物。


狭き門の向こう側に待ち受けていた、出会いと離別。それはボクの人生における小さな宝物となりました。
はたして娘の青春には、どのような出会いがあるのだろう・・・?

―◇―

※※さま、

先日は丁寧なお手紙を頂戴いたしまして、ありがとうございました。

美子さんと私の青春の日々というお言葉を頂戴いたしましたこと、胸に沁みいる思いでございました。美子さんと過ごした日々は、私にとりましても人生の宝物なのでございます。※※さまからその思い出の小箱の鍵を開けるお言葉を思いもかけず頂戴いたし、感慨も深く、あのころの思い出をふりかえっておるところでございます。

この青春の日々の思い出も、ありし日の美子さんのお姿の一面を知ることであろうかと存じます。美子さんにも私にもそれぞれ家庭があり、本来であれば私の「心の中にのみ閉じて」おくべき事柄もあろうかと存じます。しかし美子さんのなきあと、このような思い出を分かち合えるのはもう、※※さまのほかにはおられないことに思い当たりました。ですから美子さんの大学時代のふるい友人として、このお手紙のみにて、ほんの少しばかり美子さんの大学時代のご様子をお伝えさせていただきたく存じます。僭越でありましたら、ここでお読み捨てくださいませ・・・。


日本女子大※※部と東大※※部は、インターカレッジサークルとしての交流がございましたので、美子さんのことは、私が大学1年のときから存じ上げておりました。東大の駒場祭・五月祭や、毎年の夏期合同合宿を通して、両校の部員の間には交流がありました。ですからその中からカップルが誕生することは自然な成り行きでございました。その中でも美子さんは、東大※※部の男性陣にとってはあこがれの的でございました。ただ、美子さんと同じく私も絵画やデザインは好きな方でしたから、そのことが美子さんと私を結びつけるきっかけとなったことは確かなことでございましょう。美子さんと私は日本女子大※※部と東大※※部のあいだに生れた、若すぎたカップルでございました。そのせいでございましょうか、残念ながらその想いが成就することはありませんでしたが、それでも私たちの間柄は美子さんが大学を卒業したあとまで、3年ほども続きました。美子さんが大学を卒業された1984年の初夏に、私が高蔵寺の※※さまのお宅にお寄せいただいたときが、その最後の日々でございました。

美子さんと私は同い年でありましたが、私は大学入学が遅かったため、美子さんのほうが学年は1つ上でございました。美子さんと私の間柄のそもそもの始まりは今から30年前の1981年、美子さんが大学2年の秋のことでした。東大※※部でクラブのスタジアムジャンパーを作ろうという話になり、私がその担当になりました。ジャンパー自体はすぐにきまりましたが、問題はクラブワッペンでございました。私ひとりにては手にあまり、美子さんにご助力をお願いしたことがきっかけでございます。このとき、喫茶店に色鉛筆とスケッチブックを持ち込み、美子さんと私で時間をかけてデザインいたしましたものが、お送りさせていただいたクラブワッペンでございます。その後も東大※※部でデザイン案件がでてくるたびに、美子さんと私の2人で喫茶店に居座ってはデザイン作業をすることがひとつの慣わしとなりました。

美子さんと私の間柄が1つのカップルとして認知されたのは、1982年、美子さんが大学3年ときの夏期合同合宿のときでございました。日本女子大※※部と東大※※部の夏期合同合宿は毎年、長野県の野辺山高原で行われておりました。私は地方出身でございまして、野辺の山菜などによく目が行くほうでしたので、合宿所と練習場のあいだの道すがら、野生の木苺がたわわに実っているのを見つけ、これをたくさん採って合宿所に持ち帰り、美子さんにもお分けしたのでございます。そんな得体の知れないもの・・・などとはおっしゃられず、美子さんの意外な一面を見る思いがいたしました。このころを境に、美子さんと私は、※※部とは無関係に、ともにすごす機会が多くなりました。

この時期、美子さんは一度、私とは別の男性とお付き合いをしたそうでございます。その男性は美子さんのあこがれの人だったそうですが、その関係は1ヶ月ほどで美子さんのほうから別れたのだそうです。その理由を美子さんからは後から聞かされたのでございますが、それは美子さんが「人を好きになるのが怖かった」からだったのでした。※※さまにおかれましてもお気づきになっておられたのではないかと思いますが、このころ、美子さんと私とは友人以上・恋人未満の関係でありました。美子さんは人を好きになることについて、人一倍、繊細な感性の持ち主でありました。美子さんは無条件に人を好きになることを怖がっておられました。私との関係につきましても、いつもそばにいて欲しいけれども、恋愛関係におちいることについては少し距離をおきたい。そのように思っておいでのようでした。美子さんは東大構内の裏手にあたる文京区弥生の聖テモテ会館に寄宿されておられましたので、私が大学3年になり、文京区本郷の東大学部学生になってからは、このような関係でともに過ごさせていただきました。

お決まりのデートコースは、美子さんの寄宿先の聖テモテ会館から根津方面に権現坂をくだっていったところにある杏屋という喫茶店で待ち合わせて、近くの上野不忍池のほとりを歩いたり、美術館に絵画展を見にいったり、美子さんの大好きだったフランス人の映画監督ジャン・リュク・ゴダールの映画作品を観にいったり、というようなささやかものでした。ロックグループTOTOの名曲99の1フレーズをまるで歌うように口ずさみながら「99というのは『あなたを僕は一生愛し続けるよ』って意味なのよ」と、夢見るようなまなざしで話してくれたのも、このころのことでした。美子さんは、さながら恋に恋する乙女のようでありました。ベネチアングラスのように美しく、しかしへたに手を触れてしまえば簡単にこわれてしまいそうな、繊細な女性でありました。

そんな美子さんが私のことを真剣に考えてくださるようになったのは、美子さんが大学4年、私が大学3年であった1983年の夏のことでした。取れかけたボタンをつけ直してくださったり、ご自身の写真を私にくださったりするようになったのもこのころのことでした。私が美子さんとの将来について真剣に考えはじめたのもこのころのことでございます。私は自宅通学生でありましたから、自宅からクルマをもちだしてきて、クリスマスの夜に東京湾岸にあるお台場にドライブとしゃれ込み、美子さんと2人で東京の夜景を堪能したこと。また2人してちょっと背伸びをして、銀座や鎌倉のカクテルバーめぐりをしてみたり・・・美子さんはドライマティニがお気に入りでございました・・・などなど、さまざまな思い出がございます。このころのまま、美子さんと私の関係が続いていたならば、あるいはそのころの私にもう少し甲斐性がございますれば、美子さんと私の人生はまた違ったものになったのではないか・・・と、これは今でも思っておりますことでございます。

しかし時は待ってはくれませんでした。美子さんは大学を卒業されて高蔵寺に戻られ、私は私で卒論に没頭せざるを得なくなった時期。1984年の秋のことでございます。神戸にての学会発表の後、高蔵寺の美子さんにお電話を入れたときのお答えは「電話に出たくない」・・・でございました。このころの美子さんは私のことをどう思われていたのか・・・もしかしたら私の筆不精を怒っておられたのかも知れません。また、それから後の美子さんの消息は、ついこの間、※※さまからお手紙をいただくまで、まったくといっていいほどにわかりませんでした。ですのでまさかのお知らせには、打ちのめされる思いでございました・・・。


人生には人それぞれにめぐる季節があるように思います。私は美子さんと人生のとある同じ1つの季節をともに生きた友人として、その機会をもつことのできたことを大変幸せに思っております。早すぎた春ではありましたが、その想い出はいまも私の心の中の小箱に大切にしまってあります。そのようなことができるのも、美子さんをあのように素晴らしい女性に育ててくださった※※さまのお陰でございます。本当に感謝しております。ありがとうございました。

いずれ機会がありましたら、ぜひとも防府のお宅にお寄せいただき、ご霊前にて美子さんにごあいさつをさせていただきたく存じます。そのおりはまたよろしくお願いいたします。

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。