地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理原則主義、ということ。


僕の友人のお子さんに「灘」に行った子がいます。でもってその友人の口癖が「公式は覚えちゃダメだ」なんですね。公式はすべて原理原則から導きだすことができる。ならばどんな時でも原理原則から出発して「公式」を導き出せるようにしておけ・・・。それもただそれだけではなく、そのお子さんの向き合う問題についても、あくまで原理原則とその背景にある発想・考え方から演繹していって、必要に応じて解法を導き出せ、ということなんです。そのお子さんは進学塾に通いながらもクラブ活動に打ち込んでいて、家庭での学習は最小限だったそうです。

原理原則から出発して必要な解法を導き出すということ。そしてこれを徹底するということ。この方針を中学受験というタイトな時間のなかで実践してゆく。なかなかできることではないかも知れませんが、それでもこのような取り組み。きっとお子さんたちの学ぶ算数の質的転換を呼び起こしてゆくに違いありません。これを徹底することのできた友人もすごいと思いますが、それに食らいついていったそのお子さんもそれに輪をかけてすごいなあ、と思いました。

できる子は覚えない。原理原則主義ということ。ここにいくばくかの真理をみるのは、はたして僕だけでしょうか。

関連記事:
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。