地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

夏休みの課題。絞っても絞っても・・・

シェアする

先日の記事で、我が家では夏休みこそ短期集中決戦で臨もうとしていることを書きました。作ってみたスケジュール。学習課題を絞りまくっているのに、まだまだパンパンの状態です。もっともっと絞り込まないといけない。どこまでカバーするかの見極めが肝心なのですが、これが難しい。考えていると、あれもこれも・・・。検討すればするほど、学習課題が増えていってしまいます。塾の夏期講習のことを考えると、「この単元をカバーしてくれないのか」という親御さんたちの声に抗しきれない塾の立場。総花的なカリキュラムを組まざるを得ないんだろうな・・・そんな風にも思えます。

さてさて、学習課題をさらに絞り込むためにはどうするべきか。毎日の学習課題。これは絞り込めません。毎日継続することこそがチカラの元になりますから。するとやはり、選び出した夏休みの学習課題のどれに注力して、どれを秋以降の模試による理解度の再チェックと復習に廻すのかがポイントになってきます。

もう1つの考え方。算数はらせん学習になっていますので、同じ系列の単元は、最後に学習した内容が、以前の回の内容もカバーしています。ですから同じ系列の単元は、初回から最終回までを網羅するのではなく、最終回の理解度を確認して、理解が曖昧になっている部分が、以前のどの回で学んだことを取り落としているのか、そこを診る。必要に応じて同じ系列の単元を過去にさかのぼって確認していく。こうすることで、その単元の学習時間を圧縮できるのではないか。

いずれにしてもまだまだ試行錯誤が必要です。かけた時間の範囲は確実にゲットする。それが目標です。

2008年6月26日記す
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト



 スケジュール管理 6年生 夏休み

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング