地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

夏休みの課題をさらに絞り込む

シェアする

現在、夏休み明けから入試直前までの自宅学習のカリキュラムを組んでいます。その作業を進めながら横目で夏休みのスケジュールを眺めていると、我が家のこの40日の使い方にはまだまだムダがあることが見えてきました。特に算数。算数の総復習は、その気になればたった2週間で終えることができます。とすればこの夏休み。40日しかない、しかし自由に時間の確保できるこの期間。最近の算数入試問題の出題トレンドを睨んで徹底的に課題を絞り込む。で、絞り込んだ課題を徹底的に攻略する。そういう方向に舵を切りなおす方向で作業を進めています。

秋以降の自宅学習のカリキュラム。先に書きましたが、算数の総復習はその気になればたった2週間で終えることができる。ですのでこれはもう、完全に塾のカリキュラムを先取りする方向で検討しています。夏休み前までに中学受験に必要な学習範囲はすでに終えています。各科目のテキストを確認しましたが、これ以降は塾のカリキュラムののんびりした(失礼!)進行にお付き合いする必要性を感じなくなりました。各塾の模試のスケジュールを確認しましたが、秋以降、2週間に1度は公開模試を受けることができます。ですから毎週の週例テスト。これはもう完全放棄です。

リスクあり。自己責任。・・・ですが、(校舎では面倒を見てくれない)志望校対策に徹底的に取り組む時間を十分に確保するための方策の1つだと、「ぱぱ塾ぱぱ」は割り切っています。

2008年7月10日記す
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト



 過去問分析・志望校対策 スケジュール管理 6年生 夏休み

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング