地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校対策講座(2) 合格は得点力で決まる

シェアする

偏差値というもの。これはお子さんの学力を測る便宜的な尺度にすぎません。尺度とは単なるモノサシのことであって、お子さんの学力のどの部分を測るのか。それによってはじき出されくる数値は大きく変化してしまう。たとえはダンボール箱の大きさを測る。モノサシは1本でも、測る部分は、高さ・幅・奥行きと3つあるんです。このうちのどの部分を測っているのか。これを意識しない人はいないでしょう。ところが中学受験における偏差値。このモノサシはお子さんの学力のどの部分を測っているのか。はっきりしないですよね。さらに言えば、このモノサシというもの。1本しかないわけではない。例えば3大公開模試。これらの模試が使っているモノサシ。これも同じではない。使われているモノサシ=模試の出題傾向。これがまず異なる。受験者数や受験者層などという、そもそも測るための基準となるもの。これも違うんです。ですから偏差値としてはじき出されてくるもの。これはあくまでお互いに比較することのできない、参考のための「数値」にすぎないんです。しかしお子さんの学力というものをひとたび目に見える「数値」で表現してしまうと、あたかもそれ自身に意味があるように一人歩きを始めてしまう。偏差値とは1本の勝手にきめられたモノサシの目盛を読んだ数値にすぎない・・・そのことをまず理解してほしいのです。

お子さんの合格は偏差値では決まらない。これは自明のことです。偏差値などという曖昧な参考データなどを介在することなく、志望校の入試問題。それへの得点力で決まるわけです。志望校の使うモノサシ。これはその学校が望むお子さんの持てる学力。それを測るための尺度です。そのような学力を測るために必要な目盛がふってある。そしてその目盛。偏差値などという統計的・確率的なものなどではない、もっとも直接的な目盛=入試問題を解いた結果の得点なのです。

お子さんの志望校の学校説明会に出席すると、入試の実施要項のお話があります。その中でかならず触れられる点が、来年度入試の出題傾向です。「来年度の入試問題の出題傾向は、今年度から変更はありません」・・・さらっと聞き流してしまう部分だと思いますが、これはとても大切なポイント。つまり「来年度の入試問題も同じモノサシを使います」ということなのです。この点さえ確認したら、あとはすべきことは1つしかありません。その学校が使うモノサシ=過去問で測ったときに何点得点できるのか。当然のことながら、これだけがお子さんの合格力を読み取ることのできる方法なのです。志望校の入試問題の出題傾向はよほどのことがない限り変更されることはありません。なぜならそれはその学校の教育理念に直結する「その学校が望むお子さんの持てる学力」を測るための尺度なのですから。

これこそが、過去問を使って「志望校対策」をすることの根拠なのです。志望校の入試問題の出題傾向が途中で変更されていないかぎり、過去問は基本的にいつも同じモノサシで得点を測るようになっています。そのモノサシにふられた目盛=得点。これをどこまで伸ばせるか。これだけが最重要課題なのであって、だからこそ、志望校のモノサシが測ろうとしてるお子さんの学力。その方向にお子さんを伸ばしてゆく。これが決定的に大切な要素になってくるのです。志望校の入試問題の出題傾向にあわせて学力を磨く。志望校の入試問題に隠された出題意図を読み取って対策すべき重点領域を絞り込んでゆく。これはすべて、「その学校が望むお子さんの持てる学力」の方向に、お子さんの学力を伸ばしてゆくための方策です。そしてお子さんの伸びは偏差値などではなく、直接「得点」として確認することができるのです。

志望校対策とは、あくまでその学校のモノサシで測ったときのお子さんの得点力をつけるための方策なのです。

関連記事:

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。      お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ        アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

 志望校対策 偏差値 出題意図 合格目標得点

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。