地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

娘の算数:右肩上がり継続中

シェアする

昨夜、「合不合②」の結果がオンラインで公開されました。算数の右肩上がりの傾向、続いているようです。

娘の病状の経過観察のさなかに行なわれた「合不合②」。具合の悪いなかでの小ピークにあたったとはいえ、当日のコンディションはあまりよくなかったのです。ですので娘に付き添って校舎まで行き、娘がエレベーターの中に消えるまで見送りを。エレベーターの扉が閉る直前に「気楽に受けといで~」とメッセージを送った後の状況はまったく分からない。

テストを受け終わった後、「算数はまあまあできたかな」とは言っていたのですが、見ればケアレスミスも散見される。やはり調子はよくなかったんでしょうね。ですから結果は期待していませんでした。ところが今日公開された成績を見ると、算数はもう受験予定校のレベルに届いている。これにはちょっとビックリさせられました。

我が家でやっていることといえば、例によって「例題の読み合わせ」と、予習シリーズ算数にのっている演習問題を解くことだけ。宿題プリントも追加の問題集も特訓講座もない、非常にシンプルな学習環境です。ただただ「ぱぱ塾ぱぱ」は、量をこなすことよりも、向き合った課題をいかに掘り下げて考えさせるか。その点だけに心を砕いてきました。しかしながら娘は2教科受験なので、他の受験生より算数にかけることのできる時間が多い。そんな点が有利に働いたのでしょうか。

では娘の算数。この先の見通しはどうなのか。実のところを言えば全く予想がつかない。いつ病が再発するかわかりませんし、今日も「頭が重い」とのことで学習効果はあがらずと判断。さっさと寝かしつけてしまいました。そんな様子ですので学習課題のスケジュールはズルズル遅れていく。はたして受験までに必要な課題はきちんとこなしていくことができるのか。これがまったくわからない。ただ、算数についてはようやく過去問に手をつけるべき時期に来たらしい、ということが分かったのみです・・・。

2008年10月24日記す
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト



 手作り受験・学習方法 公開模試 メンタルヘルス 本物の学力を身につける 2教科受験

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング