地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校対策講座(3) 得点ブロックを積み上げる

シェアする

お子さんの志望校。固まりましたか?僕は以前の記事でこう書きました。

『学校の過去問をお子さんとの「相性チェック」などに使うのではなく、むしろその学校がお子さんたちに望んでいるタイプの学力。それを身につけるための指針として利用しない手はありません。そのためには「手探りの40日間」を志望校への合格のための総仕上げの期間として最大限活用することを考え、そこから時間をさかのぼるように段階を追うように必要な準備をしておく。そういう段取りが必要になってくる。それにかかる時間を逆算していくと、ちょうど今頃の時期。夏休み入り前までには過去問をチェックしたうえで志望校を絞り込んでおく。そして少なくとも夏休み明けの入試対策期間入りまでには必要な志望校対策を計画しておく。そんな準備が必要になってきます。』

志望校に手が届きそうかどうか。それを今の時点で心配する必要はありません。そのために志望校対策があるのですから・・・。その志望校対策の中身。大きく分けてみると2段階あるんですね。1つ目はその志望校の受験者集団に入り込むための対策。2つ目はそこから1歩、抜け出すための対策です。

志望校の受験者集団に入り込むための対策。これは簡単です。志望校の過去問をひと通り解いてみる。すると志望校の入試問題。分野別の出題率とその分野におけるお子さんの誤答率が見えてくる。志望校での出題率が高くてお子さんの誤答率が高い分野。これがお子さんの最大の得点ブロックになるわけですから、これを集計してみて、大きな得点ブロックから順に攻略していく。そうすることで一気に志望校の受験者集団に入り込んでいくことができるわけです。お子さんの学習進度・深度にあわせて学習課題にメリハリをつけよう・・・と僕が書くのは、ようするにこういうことを指しているわけです。

では、志望校の受験者集団から1歩抜け出すための対策。これについてはどうか。これは少々手間のかかる作業になります。志望校の入試問題には、その学校の教育理念や、どんなタイプのお子さんに来てほしいのか。そんな観点からの出題が含まれています。配点としては少なく見積もっても全科目合計で10点ほどはあります。この10点という得点差。多くの学校では「受験者平均点」と「合格者最低点」の得点差に相当するほどの配点なんですね。またお子さんが合格ラインぎりぎりにいた場合。1点2点の差が大きくものを言ってしまう。そんなわけで、この「特別な10点」。この得点源をどこに求めるのか。これが第2の志望校対策の中心テーマとなるわけです。

ではそのような得点源はどこを探せば見つかるのか。1つ目は過去問を掘り下げて読み込んでいくことです。過去問にはその学校からのメッセージが含まれています。そのような学校固有の出題。その出題傾向や出題意図。そんなものを読み取っていく作業です。2つ目は、その学校の教育理念そのものを理解すること。志望校のHPを覗いてみていただくとわかっていただけると思うのですが、そこにはその学校の教育理念そのものが語られていますし、その学校の生徒さんたちの総合学習の内容紹介。そんなところにもその学校の教育理念が現れてきます。このような教育理念とリンクしたような出題。これは時事問題などに特徴的に現れてきます。ですからいたずらに時事をおいかけるのではなく、その学校の視点からフィルターをかけてみる。すると同じ時事のなかにも、1段掘り下げて物事の本質を学んでおく必要のあるテーマが見えてくる。ここで過去問の時事問題を振り返ってみて、過去のできごとのなかからどんな時事問題が出題されてきたかをチェックしてみる。そして見つけたフィルターとその出題傾向がマッチするようなら・・・そのテーマ。おそらく当たりです。

まだまだ、志望校はいじらない。志望校をいじるぐらいなら、志望校対策を徹底するほうが得策です。

関連記事:

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。      お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ        アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

 志望校対策 得点戦略 手探りの40日間 出題意図 学校固有の出題

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。