地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

怒涛の赤本3クール

シェアする

「♪やっとアジトにたどりつく ぼろぼろロケット団~♪」
「♪今日の敗因ニャんだろう? はい!反省会はじめーっ!」
「♪ざっと振り返ってみましょ 今日の戦いを~♪」

方針変更後の娘の受験予定校の過去問分析に着手したのが8月の下旬でしたので、約4ヶ月前。
夏休み明けから娘の算数脳の再始動にとりかかり、国語脳のデバッグに手をつけたのが、ちょうど2ヶ月前。
そこで見つけた娘の国語の基礎部分にあった悪癖を取り除くために導入したトレーニングを約1ヶ月間。
同時に娘の読解記述力を向上させるためのテキスト作りを模索し始め、目処がついたのがついこの間。

その間娘は何をしていたのかというと、病後のケアを受けながら、算数の総復習を2クール。好不調の波があったために、これにも手間取り、国語の基礎トレとあわせて、これらに一応の終止符を打てたのが、やはりついこの間。当初22週間の予定で取り組むはずだった夏休み明けからの学習。あっという間に残すところは9週間、ということに相なりました。中学受験とは時間との戦い。「時間をどうかせいでいくのか」。結局のところ、これが一番大切なところなのかな、と。

「♪あそこでああすりゃよかったニャ・・・ はい!反省会おわりーっ!」
「♪く~よくよ タイムなんて 5秒でじゅうぶん♪」
「♪そんなことより 明日のためのご~はんです!ひゃっほ~!」

そんなわけで、予定している「国語・怒涛の赤本3クール」。備忘録をかねて、ここに書き付けておきます。

-◇-

1クール目。「ぱぱ塾ぱぱ」の解法テキストを参考書として使いながら、古い過去問の方から解いていく。時間は計測のみ。目標は「解法パターンの学習と習熟」。目標得点は100点。現在6回分を修了。

2クール目。「ぱぱ塾ぱぱ」の解法テキストを解答解説書として使いながら、古い過去問の方から解いていく。時間は計測のみから始め、様子をみながら制限時間制に移行。目標は「解法パターンの使いこなし」。目標得点は特に設定しないが、間違った設問については徹底的に解きなおしをする。

3クール目。過去問の範囲を近年の部分に限定してくり返し解いていく。これを制限時間内に確実に合格目標得点を上回ることができるまで繰り返す。目標は「時間管理の徹底と解法パターンの確認」。

-◇-

こうやって眺めてみると、まったくもって我が家風じゃないですね(苦笑)。どっかの進学塾のハチマキ学習にそっくりかも知れません。でも、これも致し方ない。今の娘の国語。徹底してスピード感と得点力。どうしてもその両方を身につける必要がありますので・・・。

2008年12月3日記す
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト



 過去問分析・志望校対策 スケジュール管理 22週間=3クール 国語・国語脳 デバッグ 速読トレーニング 解法テキスト 得点戦略

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング