地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

気合いと集中力=+30点

シェアする

怒涛の気合いと集中力。今日は再現実験を。

結論から言うと、これは「再現可能」でした。普段通りの取り組み方だと「算数ボケ」が起こる。そこで「気合い」を注入する。「集中力」を削ぐ可能性のある要素を一切取り除く。そうすると一気に「算数ボケ」が吹き飛ぶ。その結果の得点差。これがほぼ+30点ほど。この点差が偏差値で表現した場合にどういう数字になるのか。それにはまったく興味はありません。ただただ「合格目標得点」との実際の「得点力」。この差が一気に縮まった。受験者数でいえば何人ほどを追い越したことに相当するでしょうか。とにかく「受験者平均点」と「合格者平均点」の差。これは軽々クリアできたことだけは確かのようです。ただ、まだこの方法。娘にとっては副作用がないわけではないらしい。

「前頭葉が痛い」 「知恵熱が出てるかも」

このあたりの症状。またしても「アタマの回転」をいきなりぶん回した結果らしい。ただ、長い間の障害になってきた「心の病」の再発への懸念。これとの相関はあまり感じられない。とにかく「気合いと集中力」。これをまるまる50分の間、維持できることは確認できました。あとは・・・国語・国語・国語・・・。とにかく国語を人並みに引き上げること。これさえ達成できれば「合格」が見えてくる。残るは「怒涛の赤本3クール」。「細工は流々。あとは仕上げを御覧じろ・・・」。こういい切れればいいんですけどね(汗)

2008年12月6日記す
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト



 算数ボケ メンタルヘルス

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング