地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

この時期だからこそ予備時間を確保する

シェアする

最終アプローチに入りつつある我が家の中学受験。スケジュールの詳細を見直してみました。

夏休み明けから組んできたスケジュール。この時期になって、やっとのことで時間単位での管理対象が見えるようになってきました。ですのでこのスケジュールを仔細に検討しなおしてみると、あちらこちらに優先順位の低そうな学習課題がある。なのでこの時間。ぎゅ~っと圧縮してみると、出てくるんですね。かなりの時間が。

現在、我が家のスケジュール管理表のバージョンは1.7。このスケジュール表によると、冬休みに突入直後から入試直前まで、毎日、3~4時間程度の予備時間が確保できています。この時間の使い道は未定。その都度その都度、必要となった重点課題に取り組むために使います。とにかく目的のあいまいな学習課題は徹底的に排除。娘の志望校の受験に必要な対策を最優先にする心積もりです。この時間的な余裕。心の余裕にもつながってくるようです。

あとは国語・国語・国語・・・。娘の国語の処理時間。これを徹底的に圧縮したい・・・。

2008年12月18日記す
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト



 スケジュール管理 冬休み

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング