地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の学力と受験勉強と

シェアする

『(中学受験をするには)小学校では習わない特別な勉強をしなくてはなりませんが、公式やいろいろな知識をただ暗記しているだけの学習法では、見かけの学力しか身に付きません。本物の学力を身につければ、特別な受験テクニックなどを使わなくても、ほとんどの入試問題を解くことができます。どのようにしたら、テクニックだけに頼らずに入試問題をすらすら解けるようになるのか、その学習方法を皆さんに紹介するのが、この章の主な目的です。本物の学力が身に付いていれば、私立中学に入学してからも余裕を持って授業についていくことができます。・・・(中略)・・・

本物の学力を身に付けた子どもは、大人になっても「考える人間」になることは間違いありません。様々な問題にぶつかっても、自分で解決していくことができるような青少年になれば希望する大学にも行けるでしょうし、社会に出て就職しても仕事ができますから心配ないでしょう。本物の学力を身に付けるには、「わかる」ことにこだわり、常に「なぜなんだろう」という素朴な疑問が持てるようにしなければなりません。・・・(中略)・・・

受験テクニックだけを利用して問題を解くのは邪道で、本物の学力は身に付きません。』

以上、小宮山博仁先生の「中学受験をまじめに考える本」からの引用でした。この本。若干旧いのですが、中学受験にどのように向き合ったらいいのか。あるいはお子さんにはどんな進学塾が向いているのか。などなど、非常に参考になる本です。中学受験をこれから考えようというご家庭には特にお勧めします。

おすすめ参考書
--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

 手作り受験・学習方法 本物の学力を身につける 受験テクニック 中学受験の抱える問題点

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。