地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校対策講座(11) 出題意図を読み取ってみよう

シェアする

これまでたびたび触れてきた学校固有問題についてですが、過去に出題された問題を解けるようになるだけでは不十分で、この先どのような問題が出題されても対応できるように、このような問題は1段掘り下げて物事の本質を学んでおく必要があります。ようするに、過去の問題の出題意図を読み取ることで、この先どのような問題が出題されても、そのパターンに適応できるようにしておこう、ということです。つまりは一種の問題予想をしよう、というわけですね。

学校固有問題の出題意図の読み取りはそれほど難しいものではありません。同類の固有問題を並べてみれば、おのずとその出題意図が見えてくる。そのようなものなのです。娘が受験した学校の算数の学校固有問題。その出題意図は、日常経験に裏打ちされた常識から暗黙の条件を導きだしたり、隠れたイコールの関係を探すことを出発点として、そこから論理的に考えていって解答を導き出す。いわゆる「ものの見方・考え方」や「論理力」のような学力。そのようなお子さんの資質を見ようとするものでした。サンプルとして、この学校の算数の出題意図を整理した資料(といっても簡単なものですが)を公開します。実際にはこの資料のあとに、この資料であげたポイントに対応する過去問を、パターンごとに短冊切りにして切り貼りしてあるページが延々と続くのですが、その部分は著作権が関係してくるので公開できません。あしからずご了承を・・・。

ツールをダウンロードされるみなさま方へ。どのぐらいの方にご利用いただいているのか参考にさせていただきたく、もしご利用いただける場合は名刺代わりにぽちっと1つ。ご協力をお願いたします。ダウンロードは→こちら

関連記事:

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。      お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ        アマゾンインスタントストアへ>

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

 志望校対策 過去問 過去問分析 出題意図 学校固有の出題 過去問集計用シート

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。