地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校対策講座(13) 過去問集計シートを公開します(算数・理科)

シェアする

算数と理科については、出題傾向を診る、というよりは、分野別の出題率とお子さんの誤答率。これを集計して、出題率と誤答率がともに高い分野から攻略していくことによって、大きな得点ブロックから得点を積み上げてゆく。そのようなアプローチのほうがやりやすいようです。ですのでこれらの2科目については「過去問集計シート」の形で公開させていただきます。

集計シートの使い方は、まず各年度の過去問の各設問をみて、各行に設問番号を記入するとともに、該当する単元のカラムに「*」を記入していきます。特筆すべき出題はコメント欄にその内容を記入し、またその設問が「学校固有問題」であれば、学校固有問題のカラムにも「*」を記入しておきます。該当のないカラムには何も記入しないでください。ひととおり設問情報を記入し終わったときの「分野別出題率」欄の表示が、その学校の単元別の出題率となります。このシートをマスターシートとしておきます。

次にお子さんが過去問を解いていった結果を集計していきます。マスターシートを1枚コピーして別シートを作ってください。過去問の得点集計はそのコピーの方に記入していきます。正解した設問については、単元のカラムと学校固有問題のカラムの「*」を「1」に書き換えていきます。1クール分。ひと通り過去問を解き終わったときの「分野別誤答率」欄の表示が、お子さんの単元別の誤答率となります。ここから、出題率と誤答率がともに高い分野から手当てをしていきます。2クール目。3クール目もおなじように使います。

そのほか単元別にエクセルの「フィルタ(▼アイコン)」を設定しておきますので、必要に応じてご利用ください。例えば過去問全体の中から「出題率と誤答率がともに高い単元の出題一覧」などを抽出してみたりすることができます。いろいろ試してみて効果的な利用方法を見つけてください。なお「フィルタ」の使い方についてはエクセルのヘルプをご覧ください。



過去問集計用シートV1.1の変更点:
算数用に不用意失点率(ケアレスミス発生率)」の手動集計機能を追加しました。

過去問集計用シートV1.2の変更点:
算数の集計用シートのバグを修正しました。
算数・理科の単元別の手動集計に、さらに分野別の自動集計機能を追加しました。
集計用シートのセルの色を変更しました。背景が「白」のセルが入力用エリアになります。

ツールをダウンロードされるみなさま方へ。どのぐらいの方にご利用いただいているのか参考にさせていただきたく、もしご利用いただける場合は名刺代わりにぽちっと1つ。ご協力をお願いたします。ダウンロードは→こちら

関連記事:

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。      お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ        アマゾンインスタントストアへ>

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

 志望校対策 過去問 過去問分析 過去問集計用シート 算数 理科 得点戦略

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。