地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大に行くことに価値はあるか

シェアする

その価値はあると思います。

ただしお子さん本人がその意思で決めたことであるというその1点において。
ただしお子さんが「学び」と向き合う決心ができたというその1点において。

こんな記事がありました。

>東大に行くことは、価値がある。なぜなら、
>テストで高得点がとれるという高いレベルの頭脳が備わっている。
>テストでいい点がとるための膨大な努力ができる精神力がある。
>東大に合格できる運がある。

>甲子園に行くことには、価値がある。なぜなら、
>速い球を投げる運動能力がある。
>速い球を投げるための膨大な努力ができる精神力がある。
>甲子園に行ける運がある。

勝ち続ける能力。勝ち続ける精神力。そして勝ち続ける運。
入試というものはテストの点数が全てですから、こういう言い方もできる。
甲子園に行くことは試合の勝敗が全てですから、こういう言い方もできる。

しかしそこに至る道筋には、少しばかり違うところもあるのではないか。
甲子園に出るためには、県大会の試合をすべて勝ち抜いてこなければならない。
では東大に行くためには、小中高をすべて勝ち抜いてこなければならないのか。

東大にチャレンジするためには、高々1年間の大学受験準備をすればいい。
お子さんに「学び」の礎がきちんとできているかどうか。そこが問われます。
東大に行くチャンスは誰にでもあります。それが東大入試というものなのです。

いま、お子さんが東大をめざす決心をすることは、悪いことではありません。
しかしそのために引き換えにするものがあまりにも大きいものであるならば、
その決心を行動に移す時期を、お子さんの大切な子育ての時期と重ならないように、
もうすこしその時期を後ろにずらしてもいいように思うのです。

お子さんのすこやかな成長を見守り終えてからでも、
その決心を行動に移すには遅くはないのではないかと思うのです。

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ   アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

Comments

mizuno  

ども。塾講師をしています。

受験に対する考え方など色々参考にさせて頂いております。
これからも時々見に来ます。

よろしくです。

2010/09/10 (Fri) 17:53 | EDIT | REPLY |  

ぱぱ塾ぱぱ  

こんにちは

mizunoさん、コメントありがとうございます。

実際に中学受験というものを経験してみて、高校受験や大学受験など違う点を数多く見てきました。今の中学受験のあり方には、熟考が必要な問題がさまざまにあるように思います。そのような問題をどうやって解決していったらいいのか。つらつらと書き連ねてゆければいいな、と思います。ぜひmizunoさんのご意見もうかがってみたいです。

よろしくお願いいたします。

2010/09/10 (Fri) 19:42 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。