地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

読者サポート広場

シェアする

お読みいただきありがとうございます。

書籍本文と連動した各種ツールのダウンロードは、画面右上の「ダウンロード連動・お役立ち記事」からお進みください。ご意見・ご要望・ご質問等などがございましたら、この記事の最下部にあるコメント欄(非公開にすることもできます)か、または画面右下の「メールフォーム」をご利用ください。

お知らせ:
  • 2010年10月1日 新刊書のご案内とオンライン書店のご紹介をアップいたしました。
  • 2010年10月2日 毎日新聞・朝刊「広告欄」に掲載されました。
  • 2010年10月3日 書店で注文される場合の書籍注文書をアップロードしました。
  • 2010年10月8日 丸善書店の注目の新刊の1冊に選ばれました。
  • 2010年10月21日 アマゾンの「なか見検索」で、新刊書の内容を一部閲覧できるようになりました。

なお、申し訳ありませんが書籍本文中に以下のような誤りがありました。謹んで訂正させていただきます。
初版第1刷・正誤表:
  • 18ページ3行目: (誤)常識がある。。→(正)常識がある。

今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧


スポンサーサイト

Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/16 (Wed) 14:10 | EDIT | REPLY |  

ぱぱ塾ぱぱ  

Re: 明日のブログで紹介します

アリーシャさん、はじめまして。

御記事拝見いたしました。すばらしい紹介文にまとめていただきありがとうございます。娘さんの受験に我が家の経験が役に立つことがあるようでしたら幸いです。ちなみに我が家の娘ですが、進学後も体調が思わしくなく、なんとか先生方、お友だち、そして皆さまのご助力を得て卒業することを得、そのまままともな受験勉強をすることもなく、そこそこの大学に現役で進学をいたしました。そのような娘に私が望むことは、大学という自由な雰囲気の中で、自分の将来図を描けるようになること・・・もうその一部は娘の心の内にあるようですが・・・そしてその第一歩を、自分の足で踏み出すこと、なのです。自分らしいカバンを背負って、その後の人生を歩んでいってほしい。そう願っております。娘さんの受験、まだまだ先のことのようですが、それまでの間、さらにはその先のことも念頭において、娘さんを応援してあげてください。よい結果が得られることを祈念しております。

ぱぱ塾ぱぱ

2015/12/17 (Thu) 09:28 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング