地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過去問実況中継】 連載記事目次

シェアする

まだ夏休みも明けたばかり。過去問に取り組むのはまだまだ先のこと・・・とお考えのご家庭、多いと思います。しかし実際に過去問を解いてみて、そこから得られるものを目の当たりにしてみると、そんな悠長なことを言ってはいられないことが、だんだんとわかってきます。しかしそれが身にしみてわかるのはもう秋もふかまってから。ですからそのような取り組みでは手遅れになる可能性が高いのです。

お子さんの志望校への合格を念頭に置いた場合、過去問から得られるものを最大限に生かしきることが重要です。いまからできることは何か。いつごろ何に取り組んでおくべきなのか。そのあたりの実際がわかる過去記事を、時系列順にまとめておこうと思います。我が家のケースでは2教科受験・2校受験でしたし、途中、娘が体調をくずして何ヶ月も受験準備から遠ざかったりしていたこともあり、4教科受験でかつ併願校が多いご家庭の場合、これとはスケジュール感が異なるかもしれませんが・・・何かのお役に立てれば幸いです。


関連記事:

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ     アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。