地頭でわが子と挑む中学受験

豊かな学びと子育てが考える力や生きる力を育てます。無理のない受験を考えるための1つの新しい処方箋。

スポンサーサイト

シェアする
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビングハウスの忘却曲線を知る

シェアする

記憶の定着に関するお話を。

『「エビングハウスの忘却曲線」というのをご存知でしょうか。覚えたものが失われていく様子を表すグラフです。本来の忘却曲線は「意味のない文字並びを暗記する」というものであって、実際に受験に必要な「意味のある知識の暗記」とは少々異なるようですが、それでもほとんどの知識は暗記してからあまり時を経ずして失われてしまうという点では同じです。これを防ぐためには、覚えたものが「中期記憶」にある間に復習すること。これがとても大切なようです。よく目にする「社会の暗記」サイトでも、ある学習サイクルで暗記内容を復習することを推奨しています。我が家ではこれを意識して実行していたわけではないのですが、期せずして我が家の「算数」の学習サイクルがこれとよく似たものになっていて、
  • 例題の読み合わせ
  • 基本問題+練習問題を解く(2日後)
  • 理解度確認(週例テスト)(6日後)

これを単元ごとに繰り返すことによって、理解の定着にメリットがあったのではないか、と思っています。

夏休み前の「中学受験ブログ村」の新着記事で見かけたある記事。渡された「メモチェ」理科社会の計2冊を夏休み入りまでの3日間に終わらせてきなさい、という課題を出した、とある進学塾。この書き込みをみてちょっと衝撃を受けました。なぜ3日?目的とその進め方の根拠は何?・・・「受験のプロ」たる進学塾の方法論の科学的根拠に、少しばかり疑問を感じたのでした。似たような詰め込みをもしやるのなら、例の「17時間で完成」みたいなもを、同日17時間、翌日17時間、一週間後17時間やりなさい・・・こう指示されるのならまだ納得の仕様もあるというもの。まあ、いずれにせよ無茶な方法であるには変わりはないのですが。』

ねじりハチマキをして暗記に取り組む。そういう構図はあってもいいように思いますが、だったら科学的根拠にもとづいてやってみる。暗記の結果よりも暗記の効果に注目してみる。これも1つの行き方なのではないか、と思うのです。

--
今日もお子様は受験勉強を楽しんでおられますか?お子様に笑顔はありますか?
新たなお題のリクエスト・疑問・ご質問などは「コメント欄」に気軽に書き込んでください。

参考になりましたら、どれでも1つ。ぽちっとお願いいたします。   お薦め図書・参考書:
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ     アマゾンインスタントストアへ

過去記事へのご意見・ご質問も大歓迎です → 最近の過去記事一覧
スポンサーサイト

Comments

八咫烏  

はじめまして。

はじめまして。いつも楽しく拝読しています。
忘却曲線をご存じの方は多いでしょうけど、確実に実践できていない人は多いと思うのですがどうなんでしょうか。少なくともうちは分かっていても、実践できていません。なぜなら一度スケジュールがずれてしまうと、どうやって対応するのがベストなのかと混乱し、また一からやり直す・・・なんてことを繰り返してしまうからなんです^^;;;
そこが出来るか出来ないかが運命の分かれ道なんでしょうか・・・。

2015/09/30 (Wed) 13:03 | EDIT | REPLY |  

ぱぱ塾ぱぱ  

Re: はじめまして。

八咫烏さん、おはようございます。コメントありがとうございます。
お察しのとおり、やはり中学受験では学習課題が多いですので、忘却曲線どおりに学習を進めていくことのできているご家庭は、それほど多くはないようです。しかしだからといって、学習課題の量にただただ押し流されていってしまえば、身につくものも身につかない、というように本末転倒のような結果になってしまう恐れが大きいです。ではどうすればよいのか?
やはりここは各ご家庭で主導権を握って、学習課題の重み付けと取捨選択をしていただく。そうして学習課題を整理して空いた時間を、記憶の定着や課題の掘り下げなど、ご家庭のニーズに合わせて使ってゆく。そのような取り組みが必要になるようです。我が家の場合は、塾で与えられる課題の8割程度を完全に捨ててしまいましたが、それでも特に問題はありませんでした。

2015/10/01 (Thu) 09:17 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 地頭でわが子と挑む中学受験 All Rights Reserved.
ブログパーツ ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。